本文へスキップ

電子定款の作成と認証手続きの代行(全国対応9,980円)で、株式会社・合同会社・一般社団・一般財団の設立をサポート!

TEL. 03-6279-8041

「電子定款・会社設立」無料相談会開催中!
年中無休:午前9時から午後7時まで



ホーム > 会社設立のメリット

■会社設立のメリット

会社を設立するメリットは?

■出資者は有限責任です

事業が失敗して倒産しても、出資者には出資額以上の責任は及びません。

会社自体が責任を負いますので、各出資者(株主・社員)は、利益配当の減少あるいは最悪の場合には出資金を失うことはあっても、法律的にはそれ以上に責任を負うことはありません。

出資する側も安心して出資できます。

これに対して個人事業の場合は、無限責任なので無制限に追及されます。

■信用面で有利です

資本金や役員、会社の規模によって決算内容などがディスクロージャーの対象となっているため、第三者から見て、その中身をある程度把握しやすく、取引先に対して社会的信用度が高くなります。

一般的なイメージとして、個人事業よりも会社組織の方が信用があります。

金融機関から融資を受ける場合や、役所の入札に参加する場合などに有利なだけでなく、法人であることを取引の条件にしている一般企業も少なくありません。

■税法上有利です

法人税は原則として税率が一律なので、所得が多くなるほど有利になります。

小資本会社であれば、さらに優遇されます。

これに対して個人事業の場合は、所得が多くなるほど超過累進課税によって所得税率が上がっていきます。

■資金を調達しやすくなります

会社の構成員からの出資の方法で調達することができるので、個人事業に比べて資金が集めやすくなります。

■事業としての継続性・安定性があります

会社は、出資者や代表者などの死亡や事故で事業が消滅するわけではありません。

たとえ社長が交代しても法律的には同一の会社なので、事業としての継続性や安定性があります。

■決算期を自由に選べます

個人事業の場合は、決算期が毎年1月1日から12月31日までと決められているので、年末の繁忙期に棚卸などの作業を行なわなければなりません。

会社の場合は、その業種に見合った時期を決算期として自由に選べます。

■従業員を集めやすくなります

社会保険や労働保険などの整備が義務付けられていることなどから、従業員も安心して働けます。

■相続税がかかりません

経営者が死亡しても原則として会社は存続するので、法人税を納めていれば相続税が免除されます。

■CO.JPドメインを使うことができます

会社組織でなければ、co.jpドメインを使用することができません。


バナースペース

運営者:横尾行政書士事務所

〒174-0071
東京都板橋区常盤台
1-35-25-1

TEL:03-6279-8041
年中無休:9時〜19時
「電子定款・会社設立」に関する
 無料相談会開催中!

e-行政ドットコム 
 
 事務所ツイッター
事務所フェイスブック 
【対応エリア】 
電子定款フルサポート
●東京都23区(板橋区・豊島区・北区・練馬区・千代田区・中央区・文京区・江戸川区・荒川区・品川区・渋谷区・目黒区・大田区・足立区・葛飾区・杉並区・新宿区・墨田区・江東区・世田谷区・台東区・中野区・港区)
●東京都23区外(大島町・利島村・新島村・神津島村・三宅村・御蔵島村・八丈町・青ヶ島村・小笠原村・立川市・昭島市・日野市・武蔵村山市・東大和市・国分寺市・国立市・小平市・東村山市・西東京市・清瀬市・東久留米市・青梅市・福生市・羽村市・あきる野市・西多摩郡・八王子市・武蔵野市・三鷹市・府中市・調布市・小金井市・狛江市・多摩市・稲城市・町田市)
●埼玉県
●神奈川県
●千葉県
●茨城県
●栃木県
●群馬県

【電子定款作成サポート】
●北海道
●宮城県・福島県・山形県・岩手県・秋田県・青森県
●静岡県・山梨県・長野県・新潟県
●愛知県・三重県・岐阜県・福井県・石川県・富山県
●大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県
●広島県・山口県・岡山県・鳥取県・島根県
●香川県・徳島県・高知県・愛媛県
●福岡県・佐賀県・長崎県・大分県・熊本県・鹿児島県・宮崎県・沖縄県